スクール様々でした☆2013年チーズプロフェッショナル試験

      2017/11/19

チーズプロフェッショナルを受けると決めて。。
独学の方が性に合っていることは分かっていましたが、
スクールに通うことを選択しました。

スクールに通った理由

理由は以下の通り。

☆一発合格だけは絶対条件
☆チーズのブラインドの練習のために自分でチーズを買っていたら勉強にならない
☆試食用のチーズのためにコストをそれほどかけられない
☆ほかに勉強する仲間がいれば刺激になる
☆選んだスクールの合格率がとにかくよかった

スクールは、楽しいと言うものではなく、苦痛な時間の方が多かったです。

ですが懇親会が多くアットホームなイベントも多いスクールでしたので、
先生を始め知り合った受講生同士が仲良くなれる雰囲気なのがとても楽しかった。

スクールに通って良かったこと

案の定、ワインエキスパートやソムリエの方とも大勢知り合いになれました。

きっと普通に過ごしていたら絶対に出会うことのないジャンルの皆さん。
出会いと言う意味でも非常に意味のある勉強が出来たと実感します。
本当にスクールに通ってよかったです!

ちなみに私が通ったチーズ教室はこちらです。

資格取得の効果

チーズは本当に今までは勉強のネタでしたが 資格取得後は
これからは本当に楽しむためにチーズを食べていきたいと思います。
blog_import_5391443c550cb

普通、こんなに個人でチーズ揃えませんよね。。。スクール様々でした。

スクールがなかったら乗り越えられなかった2次試験

勉強が辛かったのは一次試験の時でしたが。。。
精神的に辛かったのは二次試験対策の時期。
一次試験が終わったくらいから、体調が激変し、
通院し、手術し、ランにドクターストップがかかり、投薬し。
blog_import_5391443d66efd

特に投薬は辛かった。。。

勉強もままならない中ブラインドが全然出来なくて、落ち込んで。
もちろんその時期は仕事も本当にダメダメで。。。

 

私は弱くて情けない人間なので、
二次試験に落ちたら、絶対に、
体調が悪かったことを理由にするだろうと感じていました。

と言うか、二次試験を体調を理由にスルー(棄権)しようかとまでも考えてました。

 

でも、ダメ人間に成り下がらずにすんだのは
スクールがあったからと言っても過言じゃありません。

言葉だけでは本当に、感謝が伝えきれません。

資格取得後は是非恩返しを!!

約半年、ひたすらチーズの勉強だけに打ち込んで来て
様々な方面で、協力をいただき、迷惑を沢山沢山かけてきました。

 

少しずつですが必ず恩返しをします。
沢山の感謝の意を込めて。。。

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - チーズの勉強