日本酒バルほか訪問記:7/9週(久高&りんごの花)

      2018/07/15

この週も楽しく飲ませていただきました♪

 

・・・ですが、すぐにバレますが、この週に留まった話になってないことをお許しください(汗)。

六本木「久高」さん

(和酒バル150)前回の訪問はこちらです。

おー1ヶ月半、すごいペース早いじゃないっすか!!、すごーい!!

 

 

・・・ではないんです(爆)。

 

実は前回の記事からすでに2回目の訪問なのです。
しかも直近は、7/9週ではなくその前の7/2週だったりして(大爆)。

 

いろんな事情があるのですが、どうかお見逃しを。。。

 

そんなわけで2回分の記録です。

2回ともこの席に座ったのは奇跡(?)だわ( ̄▽ ̄)。

訪問目的は「wakaze」さんシリーズ堪能のため!!

それぞれのシリーズに合うお料理を、相談しながら注文させていただきました。

この「きゅうりの生姜煮」はお店からイチオシなので注文させていただきました♪

頼んでいないお惣菜でしたが、気を利かせて出して頂けちゃいました。
感謝です(^人^)

お料理の全景。意外に肉もてんこ盛りだったのは嬉しい誤算でした♪

こうして、1回目訪問はここで終了。
そうして次の訪問にその続きを・・・・

と、続きは実はここでおしまい(爆)。
事情で続きのwakazeのオーダーはやめてしまったのでした。。。

 

続きはまた次回か、新しくできると言うwakazeさん直営のバルにて楽しむことにしましょう(寂)。

中途半端に終わらせてしまってごめんなさい。
お料理美味しかったです♪ありがとうございました。
またリベンジします!。

六本木「久高」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

四谷荒木町「りんごの花」さん

(和酒店27)前回の訪問はこちらです。

ちょうど、13ヶ月ぶりくらいの訪問でした!。(1年越しちゃった。。。)
さすがに覚えてもらえている気配はありませんでした。。。失礼しました。

でも私は一方的に懐かしい場所でした( ̄▽ ̄)

ビールからスタート( ̄▽ ̄)♪

お通しは、青森から直送の夏野菜スティックでした。
ディップは酒粕味噌とのことでした。

 

野菜がいただけるのは女子的にとっても嬉しい\(^o^)/
これから頼むおつまみは、野菜とか考えずにがっつり行こう♪

このサービスも健在でしたか!。これもとっても嬉しいです。
(ですが前回来た時は、女性限定ではなかったと思うんですよね。。。
男性のお一人様、ごめんなさい(苦笑)。)

青森酒オンリーで埋め尽くされている、本日のお酒。

 

常備酒はお酒のタイプ別に分類されていてメニューブックにありましたが
これと合わせると20数種って感じですかね。

青森の酒造の地域がわかりやすく地図とマッピングされているのも嬉しいですね。

 

 

そうしてお料理と一緒にお酒注文作戦を決行してみたのでした♪

一杯目、「八鶴」夏の純米。
酵母由来(カプロン酸エチル)系の甘めこってりな香りが主体でしたが、
酢酸イソアミル系の高級アルコール香もわずかに感じました。
アタックは爽やかで酸っぱすぎない甘酸っぱさで、さくらんぼのニュアンスでした。

若干の苦味と渋みがしつこくないけど余韻らしく感じられ、
夏野菜のほろ苦さとマッチしていたと思います。

お料理の全景。
もやしらしからぬもの(笑)が来て驚きました!。
ちなみにこれで半量です。

結構酸っぱく味付けしてあるので、夏の暑い時期にはさっぱりいただけるお料理でした。

二杯目、「神立馬」純米吟醸。

酵母由来系(酢酸イソアミル)からくると思われるマジック香が主体でしたが
もう一つの酵母由来(カプロン酸エチル)もあるようで、南国フルーツ系のもったり感も感じました。
水飴のようなコクもありました。

アタックはしっかりとした酸と甘味が主体でした。
ピリピリとした刺激が強くジューシーな所が洋梨のニュアンスでした。
後口は苦味や刺激も落ち着いてきて意外とスッキリしていました。
コハク酸の貝のような渋みがアクセントに後口に残りました。

お料理の全景。

 

本日のメインディッシュでした。
ハーフにしてもらいましたが。。。2口で終わっちゃったし。。。
これだけはフルサイズで頼んでもよかったな(寂)。

 

馬が全くクセがなく、ひたすらウニの甘さが際立ったペアリングでした。

先に、次のお料理の全景ですが。。。
本日の珍味として、ホヤを頼んでしまったので。。。

このお店の素敵なところは、本醸造や普通酒も常備酒にあるんですよ!。
なので、ここは普通酒の力を借りて乗り切ろうと思ったのでした。

普通酒「桃川」
香りはエタノール系のアルコール香と、少しばかりの熟成香と木香でした。
アタックは酸と苦味が主体ですが、それほど強いパンチはありませんでした。
酸の伸びがよく基本的にスッキリ系でした。
常温のお酒だったので口当たりが柔らかくて飲みやすかったです。

・・・そう、思いの外、綺麗なお酒が来てしまい、なかなかペアリングが難しかったです。。。
珍味に合わせるのは意外と日本酒も困難かもしれません。
焼酎がこれほど飲みたかったのは久々かも(笑)。

四谷荒木町「りんごの花」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]四ツ谷・四谷三丁目, [東京]赤坂・青山・六本木, 【日本酒】日々飲み歩き, 【日本酒バル】, 日本酒のお店 , , ,