日本酒バル訪問記:5/7週(Sake Fun ぞっこん。)

      2018/05/27

この週も楽しく飲ませていただきました!

渋谷「Sake Fun ぞっこん。」さん

前回の訪問はこちらです。
約1年3ヶ月ぶりの訪問になりました!すっかりご無沙汰しちゃいました。。。

奥渋谷と言う、駅からかなり離れているため、もし満席ならばリカバリが難しいロケーション。
加えて雨が降っていたこともあり、歩き回ることを最低限回避するため
事前に空席を電話で確認の上、訪問させていただきました。

無事にこの日もカウンター席選び放題( ̄▽ ̄)
以前と同じ席をゲットすることができました。

この日は以前引いたスピードくじを実はずっと取っており、ダメ元でそれが使えるか交渉したところ
無事にそれで乾杯のスパークリング日本酒をゲットすることが出来ました\(^o^)/

 

銘柄は分かりませんが、樽生スパークリングのコメントを少しだけ。
香りは乳酸と酵母由来系(酢酸イソアミル)と思われ、
マジックインキ的な感じを持ちつつ、果物ではメロンのニュアンスがありました。
アタックは甘酸っぱく甘味の余韻がとても長かったです。
酸も強く伸びが良いものでした。例えるならば若い桃のニュアンスだったでしょうか。

二杯目、福島県「金澤屋」特別純米辛口。
香りはとても穏やかでしたが、酵母由来系(酢酸イソアミル)的なマジックインキのニュアンスがありました。
アタックは強い酸とピリピリした刺激が強く、後口までその勢いは止まりませんでした。
中盤以降は旨味も伸びてきて、後口の余韻にはほんのりとした渋味も残しました。

お料理の全景。
肉が主体かと思って頼んだのですが、主体はおジャガでした。。。
美味しかったからいいのですが。。。

うう、いかん。。お料理がジャガイモ同士かぶってしまった(汗)。。。
もう1品、お魚かお肉を頼みたかったのに、2品でお腹がいっぱいになってしまう羽目に(苦笑)。

 

三杯目のお酒は、岩手県「月の輪」純米生原酒。
がんと強く香る生香で、青草のイメージでした。アルコール香もかなり強烈に感じます。
見た目テクスチャのとろとろがわかるくらいで、口当たりもとっても滑らかでした。
アタックは刺激と酸が強く、甘味が目立たず非常にパンチのある印象でした。
含み香で若干の木樽ニュアンスが不思議とありました。
旨味が中盤以降から伸びてきて、渋味を伴って強い余韻を残してくれます。

 

 

このポテトサラダ、ブラインドしましたが、この味の構成がとっても分かりづらかったです。。。
色が濃く、ツヤが写真でも分かるようにかなりしっとりとして、細かい繊維がたくさん入っていました。
玉ねぎ、シャケフレーク、ピーマンが見て取れました。
粉チーズとマスタードが味の主体だったのでしょうか、マヨネーズ感はないものだったと思います。

 

なんにしろとても不思議なポテトサラダでした。。。
こちらのお店では必見ではないでしょうか?( ̄▽ ̄)。

締めのお酒はこちら、長野県「高天」純米吟醸生 無濾過原酒。
香りは炊いたお米的な要素が強く、吟醸香が取りづらい印象でした。
酵母由来系は、カプロン酸エチルだったでしょうか、南国フルーツ系要素があり、桃の印象でした。
アタックは甘味は控えめで酸味が強く感じられ、ピリピリした刺激も強くパンチのある印象でした。
中盤からの旨味もしっかり伸び、後口には収斂感を強く感じました。
トロトロした口当たりはとても心地の良いものでした。

 

今回、締めのスピードくじは、お酒サービスではなくおつまみサービスが当たりました。
今回、お料理に関してはかなり中途半端だったので、今度はもっと間をおかずリベンジ出来たらと思っています!。

渋谷「Sake Fun ぞっこん。」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]渋谷・恵比寿・三軒茶屋・目黒・五反田・祐天寺, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】日々飲み歩き, 【日本酒バル】 , , ,