日本酒バル訪問記:3/26週(ビストロクロード BistroKurode)

      2018/08/19

この週も楽しく飲ませていただきました!

4回目再訪:浜田山(杉並区)「ビストロ・クロード(Bistro Kurode)」さん

前回の訪問はこちらです。

約4ヶ月ぶりくらいの訪問でした。

まずはスパークリングから。
秋田県「亜麻猫スパークリング」
穏やかな香りでしたがキンとかたい印象でした。
アタックは酸強めの甘味が濃く、桃のニュアンス。
炭酸に助けられないほどもともとの酸が強く伸び、後口はコハク酸の渋みをほんのり残すような作りでした。

お通しがこの日は変わっていました。たらこが入った煮こごり。。。だったのかな。
かなり強い歯ごたえがありました。

この日の一杯目は銘柄開拓のつもりで頼んだのですが、瓶ディスプレイサービスがなくなっていました。。
お客さんが多く、忙しかったのもあったんでしょうが、常連さんの様子から、最近はやってないような感じに取れました。
少し寂しい。。。

一応、テイスティングメモ。福岡県の純米吟醸生酒とのこと。
華やかな酵母由来(カプロン酸エチル)系香りと、加水から来るすっぱ目の酸が印象的。
アタックはほんのりとした甘味と、程よい酸。また、しっとりとした口当たりを感じ、いちごの印象がありました。
中盤から苦味が目立ち、収斂感もありましたが、酸でスッキリした後口になっていました。

「刈穂」超辛口+12、山廃純米。
熟成香ともったりした乳酸香で、メープルシロップ的ニュアンスでした。
アタックは苦味と甘味と強く感じた酸味。中盤以降ピリピリ感と苦味が目立つが後口には刺激は落ち着いて、
ほんのりとした余韻を残してくれました。

この日はこれで締め。
オペレーションが回っていなかったのがとても気になりました。。。
もちょっと頼みたかったんですけどね。

浜田山「BISTRO KURODO(ビストロ・クロード)」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・浜田山, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】日々飲み歩き, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 ,