四谷三丁目「天ぷらdining ITOI」さんで天ぷらちょい飲み!

      2018/02/12

(和酒バル70)前回の訪問はこちらです。

 

前の訪問も2月でしたか・・・約1年ぶりの訪問ですね!。
ご無沙汰しました!!
当然のごとく、覚えてもらっているわけではありませんが(苦笑)
私はしっかと昨日のように覚えております(笑)。

休日を狙って2軒目訪問!無事入店!!

この日は2軒目で伺いました。

 

2軒目に天ぷらバルを指定するあたり、強気な胃袋の私( ̄▽ ̄)(笑)。

 

この日の席の空き方は少し微妙(苦笑)。
カウンターのコーナー部分でよければ、と言うことで無事席をゲットすることができました
( ̄▽ ̄)
店員さん、どうもありがとう♪


(写真はお隣さんが帰った後のものですが)
入り口近く、日本酒の冷蔵庫がよく見える絶好のポイントです( ̄▽ ̄)

まずは2軒目ですが、メニューの作戦タイムの為に

早速注文!本日のお料理と日本酒のご紹介!!

日本酒のメニューは、15種がメニューイン。

 

なんか、前回(つっても1年前(爆))よりも増えていませんか?
(^ω^)
ちょい飲みのつもりで来ている私には少し・・・いや、かなりチョイスに迷う(汗)。

 

最初の一杯めは「山川光男」2017ふゆ。
香りは両方の酵母由来(酢酸イソアミル・カプロン酸エチル)の特徴ありつつも
どちらかと言うとこってり系が勝っているような感じ。生のニュアンスもあります。
イメージはヨーグルト。
アタックは濃い甘苦さがあり、ココアのニュアンスでした。
酸がよく伸び、中盤以降からコーヒー的な苦味の酸味が余韻となって長く残りました。

お料理の全景はこちら。ぶれててゴメン(苦笑)。

安定のお通し天ぷらは、しめじ。
2軒めの私にはこれでお腹いっぱいになってしまいそうで、一瞬お料理注文をひよる(爆)。

そんな中、多いかもと思ったけど野菜系が欲しかったので頼んだキャベツ。
やっぱり、2軒め使いのお一人さまでは少し多めでした(苦笑)。

 

でも、パリパリの食感がよくて、結構箸がすすむんですよね。
心配には及びませんでした♪。

 

二杯めは山口県「和可娘(わかむすめ)」純米無濾過生原酒。

蜜のような非常に濃い甘い香り。生感が強いのが所以でしょうか。
アタックは濃い甘味とほのかな酸味で、熟れた桃のイメージでした。
ピリピリとしたテクスチャも強く、中盤から旨味と渋みが伸びてきて
アフターは貝的なコハク酸の渋味の余韻がほのかに残りました。

お料理。インスタでは蕪のみをフィーチャーしましたが
頼んだのは2種、蕪と穴子。

 

穴子は山椒がしっかりと効いていて、何もつけずにそのまま美味しくいただけました。

 

お酒自体に甘味が濃かったので、山椒と合わせるよりかは
甘味の効いている蕪の方が相性がよかったというわけでした。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

入った時には混んでた店内も、お客さんがちょうどよく引き、
でも私が帰る頃にはまた次のお客さんが席に着き、という具合に
お客さんが絶えないところにお店の引きつけ力を感じました。

 

私のように、コースを頼まずちょい飲みも許容してくれるのも相変わらずな魅力です。

 

また忘れた頃の訪問になるかもしれませんが、必ずまた伺います!

お店情報

住所:東京都新宿区舟町5 1階
電話番号:03-3351-5655
営業時間:[月~土] 17:00~24:00(LO23:00)
定休日:日曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○(脚無し)
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

四谷三丁目「天ぷらDining ITOI」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]四ツ谷・四谷三丁目, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 , ,