大手町「ルンゴ」さんで創作お料理と佐賀地酒!

      2018/01/12

(バル的和酒店15)(肉店30) 前回の訪問はこちらです。

約3ヶ月半ぶりの訪問になりました!。ご無沙汰です!!

仕事始めの平日夕方に訪問!!無事入店!!

3が日すぎ、お店の仕事始めの日に突撃訪問。

 

オフィスビルの地下にあるこちらのお店、まだ仕事始めの人が少ないのか、
どのお店もそれほど混んでいる印象はありませんでしたが
こちらのお店は店内カウンターがそこそこ埋まっており、
人気のあるお店なんだと改めて再確認できた次第でした(笑)。

 

考えてみれば今までの訪問は土曜で、ウイークデーは初めてだったかもしれない。。。

 

これは外カウンターお初かなーと思いましたが、キッチンの後ろにまだカウンターが存在していたようで
そちらに案内してもらいました。

隠れている感がなんだか面白い( ̄▽ ̄)

早速注文!!本日のお料理と日本酒をご紹介!!

まずは生ビー( ̄▽ ̄)

お通しは2種、ひじきの煮物とキクラゲの酢の物。

 

最近ひじき率高いです。
仕入れが止まる年末年始は乾物煮物はやっぱりマストですかね。

本日の1杯目は、ご無沙汰「天吹」純米大吟醸りんご酵母。
立ち香は乳酸的な甘酸っぱい香りとマジックインキ的な香り。
果物で例えると青りんごか。
アタックは青りんご的な酸っぱさ。ぶどうの皮をかじったような収斂感が中盤で感じましたが
切れはよくさっぱりとしたお酒に仕上げていました。

お料理の全景はこちら。

食べかけで汚くて恐縮ですが、お分かりでしょうか?。
豆味噌を混ぜ込んでいて、焼いた燻製チーズの味に負けないコクをアボカドの方にもしっかりつけてくれています。

 

なので爽やかなお酒がすごく合いました♪
シードルやスパークリングワインなんかも良さげでしたね( ̄▽ ̄)

2杯目は常備酒からチョイス、「光武」生原酒純米吟醸。

アセトアルデヒド(生)香が主体で
酵母由来(カプロン酸エチル)のもったりした香りも感じ、若い桃のニュアンスでした。
アタックは甘酸っぱい梨の印象。苦味が少々ありましたが
酸が効いて後口はスッキリ切れました。

お料理の全景。

 

白菜おでんの「白菜」につられて頼んだのですが。。。白菜品切れだったようです( ; ; )

 

でもスープはとんこつこってりと思われる白濁でしっかりと出汁が効いており
さっぱり系な口当たりのお酒が意外によく合いました。
入っていた豆腐とジャガイモにもしっかり味が染みていて想像以上に食べ応えありましたし♪

お酒はまだまだ続きます。
「喜峰鶴」純米吟醸山田錦。
香りは穏やか。しっとりとしたパンのような含み香がありました。
アタックは甘旨さが主体でコーヒーの印象。
口あたりは滑らか。
余韻もパン的な甘苦さがしっとりと残りました。

締めの一杯は「能古見」特別純米酒。
残念ながらこちらのログは記録しておりませんでした(汗)。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

ボリューミーなお料理を頼んでしまったので、
純粋にお酒をしっかりと味わおうと思っているところ、
確かに飲んだのにログをまた無くしてしまったのは本当に悔やまれます。。。

 

今回は炭焼きもいただかなかったので、また炭火焼目当てで伺いたいと思います!。
この日もありがとうございました!

お店情報

住所:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビル B1F
電話番号:03-6551-2503
営業時間:【月〜金】17:30~23:30(L.O. 22:30)、【土・祝】12:00~21:00(L.O. 20:30)
定休日:日曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :

大手町「ルンゴ」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子
チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。 スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。 たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。 趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]東京・八丁堀・神田・神保町, 【訪問記】日本酒, 【訪問記】肉, バル的な日本酒のお店, 肉のお店 , , ,