再訪:町田「和酒Bar IS」さんでオススメペアリングを堪能

      2018/08/19

(和酒バル94)前回の訪問はこちらです。

ブログ上は7ヶ月前のようですが、一度実は9月にも訪問したことがありました。
ただ、その時は酔っ払いすぎて(?)記録を全く取らなかったので
久しぶりのブログ登場に相成りました( ̄▽ ̄)

この扉を開けないと中が見えないと言う、初心者には非常にハードルの高いお店(?)。
3回目でまだまだ不慣れですが、なんとか無事入店することができました。
今日もラッキーでした♪

早速注文!!本日のお料理とお酒をご紹介!!

もともとのお店のコンセプト自体が「お料理とのマリアージュを楽しんでもらうお店」なので
お料理を選ばなくていいのはすごく気が楽です(笑)。

この日のお酒メニュー。
年末モードに入っており、種類も結構絞られてきたようです。

 

私が入った時点ですでに日本酒、3本完売状態でした。

この日の1杯めと言うことでまずはクラフトビールから。
「Osaka Bay Blues」ホワイトエールを。

 

柑橘系の皮の苦味がほんのりと感じますが、アタックからアフターにかけて甘酸っぱくフルーティ
( ̄▽ ̄)

ひじきの煮物をいただきました。
シュワっとしている系のお酒に合わせて出されているようでした。

 

ひじきは煮物系の中でも海藻でミネラル感があるから、比較的さっぱり系なんですよね。
だからかな?。
ま、和風おばんざいとしては定番中の定番ですし( ̄▽ ̄)
なんでも普通に合わせられて美味しいお惣菜なのは嬉しい。

 

ただ、写真的にあまり面白くなかったので(笑)ペアリング(写真)は諦めました(苦笑)。

選んだお酒は、こちらのお店でも常備酒的に置いてあり常連の方々に人気と言う
京都丹山酒造の「しぼったそのまま」純米原酒をいただきました。

 

香りは総じて穏やかで、ほんのりとマジック香っぽい揮発香を感じました。
アタックは甘味が薄く、しっかりしたパンチのある出汁の旨味が感じられました。
後口には少しピリピリ感がありましたが、さっぱりとした爽快感でまとめられている感じでした。

お料理の全景はこちらでした。

味の中心が出汁系旨味なので、濃い味わいのヅケ系で
しかも生のしゃっきり感があるお野菜ってのはいいコンビネーションでしたね♪

 

わさびの酸味と辛味もすごくぴったりな薬味でした!

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

お店が混んできたことと、2軒目もあったこと、これ以上飲んだら他の方のお酒も飲みつくしてしまうこと(笑)で
本日はこれにて締めました。

 

この日は無事に21時すぎに完売御礼だったそうです。
おめでとうございました\(^o^)/

 

また今年も伺いたいと思います。
またどうぞよろしくお願いいたします!

町田「和酒BAR IS」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]東京都下, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 ,