3回目再訪:門前仲町「華蔵(かぐら)」さんでスッキリ日本酒飲み比べ

      2018/08/15

(和酒バル50)前回の訪問はこちらです。

なんと以前の訪問は8ヶ月前のことでした!。
なんでそんなに開いてしまったのかは・・・私にも分かりません(苦笑)。

 

早い時間から、ちょい飲み使いで・・・と言うニーズが、ここ8ヶ月はなかったと言うことでしょうね。。。
2軒目使いの時間帯は混んでしまって、どうしても空いている時間がいい!、とかワガママなもので(汗)。。。

相変わらずの突撃訪問、無事この日の最初のカウンター席をゲット!


そう言えば門前仲町自体がすごく久しぶりの訪問かもしれません。。。
目新しい店を横目で見つつ、無事にお店に到着。

 

外観撮ったの初めてかも(笑)。

 

たまたまお客さんがひけたタイミングで入ることができ、
カウンターの席を選び放題でした。
別に真ん中でもよかったのですが、一応端っこをゲットしてみました(笑)。

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

日本酒メニュー。もう更に1ページくらいありましたので、30種類超と言う感じ。

 

一応、日本酒以外のメニューもあるんですね。
(後から来たお客さんが頼んでて存在を知った(笑)。)
でもやっぱりこちらに伺ったならば最初から日本酒でまいります!。

一杯目は神奈川県「天青」特別純米おりがらみ。
濁りが少し目立ってます。
香りはさくらんぼのニュアンスで、酵母由来(イソ系)とマジックインキ香が主体でした。
アタックは酸っぱさ(酸)がメインですが、すぐに苦旨さが口に広がり、しっかりとした余韻を作っていました。

 

おお、こりゃー結構どっしり系最初に持ってきちゃったな。
おつまみと少し合わなかったな・・・と思い、
ペアリングに関しては二杯目と行ってみました。

二杯目、大分県「豊潤」純米吟醸大分三井100%。
香りはほんのりとしたマジックインキ香にほのかな玄米香と言う渋い感じ。
一方、アタックは甘く蜜系のコクを感じます。
アフターはじんわりとした苦味がコクに感じますし、見た目も綺麗なツヤと照りがありましたが、
アルコール度数15度らしいさらりとした飲み口が飲みやすさを演出していました。

なかなか秀逸な出来栄えのものがやってきましたぞ( ̄▽ ̄)
(偉そう(苦笑)。)

 

お野菜に合わせるのは基本的に甘いお酒は持ってこないのですが
マヨで和えているキノコにはコクを感じるお酒も結構いいものですね。
新しい発見出来ました\(^o^)/

福島県「風が吹く」山廃仕込み純米生酒
香りは酵母由来(カプロン酸)の梨的フルーツ香がニュアンスで感じるくらいほんのりかな。
乳酸香の方が強かったかな?。
アタックは甘酸っぱい感じでした。

 

またこの辺りから、常連のお客さんとお話をするようになり、コメントが中途半端です(苦笑)。
でも美味しければいいのです( ̄▽ ̄)(笑)。

厚揚げの肉味噌チーズ、全景はこんな感じ。熱々で提供いただけました♪。

締めの一杯はこちら、石川県「奥能登の白菊」。常温でいただきました。

香りは穏やか、マジックインキ香が主体。
アタックは旨味主体。ほのかな昆布出汁のニュアンス。甘さもほんのり。
後口はスッキリ系。酸で、と言うよりも雑味ないところでのスッキリ感でしょうか。

 

がつっと系を期待して頼んだけど、意外にスッキリと飲めてしまった締めでした
( ̄▽ ̄)

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

この辺りでお客さんが続々やってきたのもあり、締めました。
でも久々に立ち飲みでがっつり飲んだ感があり、満足です!!

 

お話も楽しくさせていただきありがとうございました!。
また空いている機会を狙ってお伺いしたいと思います。

門前仲町「華蔵」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]湾岸, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【訪問記】日本酒 , , , , ,