神保町「Mr.Happy」さんで休日のまったり日本酒飲み

      2018/04/29

(和酒バル115)前回の訪問はこちらです。

2ヶ月半くらいぶりの訪問です。

この日は日曜の夜を狙ってまいりました(^ω^)
日曜日に開いているお店は貴重です♪

夕方少し早めに突撃訪問!無事入店!

お店は1階だけを見渡したところ、5割の入り。
カウンターも空いているようでしたが・・・通されたのは入り口近くの
樽を模したテーブル席でした。

カウンターは二名予約用のようです。。。(´ω`)
1名入れると、1つ席余るからね。。。
あまり(と言うかほとんど)1名客が来ないんでしょうね。。。

席に着いた途端に早速頼みます。
前回、一杯サービス券をいただいており、それによる一杯です。

 

奈良県「風の森」無濾過無加水 秋津穂純米。
想像通り(笑)、しっかりしたハーブ香。
アタックは酸味の効いた甘味、梨のニュアンス。
苦味もしっかり芯があり、アタックからアフターまで程よい余韻を作っていました。

お通しはいつもの通り、洋風のスープ。

ここの席はカウンターからは遠いですが、冷蔵庫からは近く(笑)、
何気に退屈しなくていいですね。
(冷蔵庫眺めているの、好き( ̄▽ ̄)(笑))

本日のオススメを書いている黒板も、目の前に並べてくださいました。
至れり尽くせりで、恐縮です。。。

そういうわけで一品めは、黒板から「サンマと秋野菜の揚げ浸し」。

量がたっぷりで食べきれないかな、と思いましたが、
来てみたらちょうど良い量でした。

日本酒は、メニューを見つつ、冷蔵庫を眺めつつ、作戦練ります。
さて、何にしよう・・・。

と言うわけでこちら、島根県「七冠馬」純米ひやおろしを
グラス(120mlらしい)チョイスです。

酵母由来の桃系モッタリフルーツ香。
アタックは旨渋さが主体。
チョコレート的な苦さがあり、それが酸に負けずしっかりと余韻で残ります。

 

揚げ浸しの油と汁の旨渋さにぴったりのお酒を選べました\(^o^)/
我ながらアンテナ絶好調!(笑)。

続きまして。新潟県「越の白鳥」たかね錦純米吟醸。
高級アルコールのツンとしたセメダイン香に薄い梨が入っている印象。
味わいはこっくりした甘さが主体だが、薄くもち米のような優しい甘さもある。
テクスチャはアルコール度数高めのピリピリ感が刺激的でした。

 

昔美味しい日本酒と言うイメージでしたね。

これはお酒ではなく、お冷のボトルです(笑)。

アサリの酒蒸しをお願いしたら、スープの丼が来ました(笑)。
ちょっと想定と違った(笑)。

スープに合わせて頼んでみました。
奈良県「篠峯」秋あがり。

ミルキーな香りがする、少し熟成のニュアンスのある香り。
アタックは甘酸っぱい洋梨のニュアンス。あまり濃くなくて薄めかな。
しっかりとした旨味が中盤から伸びてくるけど、アフターまでには切れてすっきり飲めます。

 

日本酒もスープも、薄味で旨味がほんのりな感じなので、
スープの繊細な味を邪魔しない、いいチョイスが出来ましたね。( ̄▽ ̄)
満足♪

本日はこれにして締め!ご馳走様でした!!

店員さんがサービスでくださった、長珍
なんでも一番好きなものだとの事でした。

 

酸の高さが特徴的で非常にメリハリが効いているのが長珍の印象。
好きなお酒のイメージを伝えやすくて「なるほどなー!」と納得してしまいました。

 

そっか、一つ好きな銘柄を決めておけば、好みのイメージを伝えやすいんですよね♪。

 

好きな日本酒を人にうまく伝えるのが苦手な私。。。
本日は非常にいいサンプルをいただくことができました!。
本当にありがとうございました♪

またいただいちゃった(笑)。
休日は一人しっぽり飲みに適しているみたいなので、また伺いたいと思います。

神保町「Mr.Happy」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]東京・八丁堀・神田・神保町, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【訪問記】日本酒 , , , ,