3回目再訪!四谷荒木町「コゲボン」さんで夏の高知地酒を堪能

      2018/08/22

(和酒バル53)前回の訪問はこちらです。

約4ヶ月ぶりの訪問です。

 

この日は土曜日、荒木町のお祭りの日に涼を求めて(笑)訪問させていただきました♪

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

鏡のカウンターに写っておりますな(笑)。
この日は日本酒で漬けている梅酒のソーダ割からいただきました。

 

暑かったので一杯目はビール・・・の代わりにシュワっとしたものを(笑)。

秀逸なお通しは最初の一口には嬉しい\(^o^)/
この日は優しい味付けのお野菜の煮物二品。

本日のメニューから、選んだ本日の一品めはこちらでした。

蒸しナスの胡麻山椒和え。
ねり胡麻のまろやかさの中にピリピリ刺激が加わり、
和風とも中華風ともつかない不思議な食感のお惣菜でした。

 

チビチビいただくのにちょうど良いおつまみで、この日を通してお酒の相棒になってくれました。

二品めはその日のオススメからかつおのたたき小サイズ!。

それに合わせて二杯めに頼んだのは
これも本日のオススメお酒になっていた、すだちハイ。

徳島産のすだちとのことで。

 

最近、四国に行ってきたばかりだからか、
今回足を運ばなかったところ(徳島)と言えども、そこ産という言葉に敏感になっておりました(笑)。

 

さて、焦らしまくりですが(笑)やっとこの日の高知酒までたどり着きました。

高知のお酒だけど(笑)「桃太郎」純米大吟醸があったので、早速いただきました♪

アルコール度数15〜16、精米歩合50%。
香りは乳酸香とアセトアルデヒド香が主体。
アタックは甘味、ピリピリとした刺激のあるテクスチャ。
ピリピリ感は中盤以降もよく伸び、アフターは苦味が余韻を作っていました。

気を良くして(笑)「南」無濾過純米中取。
香りは高級アルコール香主体。
トロトロ感のあるテクスチャだが、スッキリ後口が切れるタイプでした。
甘さなどの味わいが抑えられているため、かなり辛口に感じました。

桃太郎もいい酒でしたけど、南は期待通りのテクスチャとスッキリ感でしたね( ̄▽ ̄)

 

文句つけられない旨い酒も好きですが
こういう味が欲しい時に安定した味わいを楽しめるのは本当に重要ですね。

 

本日も美味しく飲めたことがとっても幸せでした♪

締めは、肉(笑)。
豚の低温調理のチャーシューが、1枚づつオーダー出来るのでお願いしました。
一人で2枚頼むと一気に贅沢感満載(笑)。

 

薄味で肉の旨味もしっかと感じられるのが嬉しいです。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

またもやお腹いっぱいでタイムリミット。
蕎麦までいけませんでしたが、おつまみをその分3種も頼めたので、よしとします。

 

今回は日本酒2種飲めたしね( ̄▽ ̄)

 

本日も幸せな時間をありがとうございました!(^人^)

四谷三丁目「コゲボン」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]四ツ谷・四谷三丁目, 【訪問記】日本酒 , ,