阿佐ヶ谷「アンダーザツリー」さんで休日しっぽり飲み!

      2017/07/17

(和酒バル102)前回の訪問はこちらです。

阿佐ヶ谷「Under The Tree(アンダーザツリー)」さんでオシャレに日本酒!

1ヶ月も間をおかずの訪問と相成りました!。
阿佐ヶ谷北口駅そばの日本酒バル「アンダーザツリー(Under the tree)」さんに伺いました!!

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

最初の一杯目は相変わらず知らない銘柄から(笑)。
「始郎」、静岡県の純米吟醸。
生香とセメダイン香が香りの主軸。
アタックは酸と甘味で、両方とも豊かでボリュームを感じます。
酸は程よくのびて、アフターに苦味を伴って口の中に余韻を残してくれます。

 

少し前の「生酒」そのものな味がしますね。
すでに懐かしさを感じてしまいました(笑)。

お通しはこの日もお漬物です。
トマトがあるところをみると、夏が来たなーと思いますね(笑)。
(夏だから出しているのかは存じませんが(笑)。)

水茄子の生姜あんかけ。
こちらのお店はさりげなくお料理も一手間かけていてなかなか侮れません。

水茄子・・・ま、夏の野菜は大概、体を冷やす働きがある一方で
生姜は体を温める作用がある野菜。
こちらを食べると、果たして温まるのか冷えるのか(笑)どっちなんだろうとふと思ってしまいました(笑)。

 

ま、そんな野暮な疑問はさておき。
夏は皆目、胃腸が弱るものですから
優しい味のお野菜料理は本当に嬉しいですね。

 

甘さと酸味でボリューミーな日本酒に手こずっておりましたから(笑)
一層そんな優しさをいつまでも蝕んでいたい気持ちでおりました(笑)。

さて、日本酒は、こちらのお店の見せ所とも言える、日本酒飲み比べを。
困った時の「生」縛りを今回こちらででもお願いしてみました。

 

要するに、私のアセトアルデヒド香の特訓のためなのですが(笑)
強いて言えば、左の2つからは感じることができたけど、一番右のはそれが難しかったです。
右のはもしかすると、少し寝かせていたのかしら?。
そんなことをふと思いました。

お腹は普通に空いていたので、がっつりしたものを行こう!と思いましたが
「本日のおすすめ」にとことん弱い私・・・。
「ひらめのゆずポン酢和え」をお願いしたところ、
こんな感じ、想像以上に可愛い盛り付けで来られました(笑)。

 

きちんと薄造りしたあとでゆずポン酢と和えたひらめを
丁寧に重ねてボール状にしているのが、すごく芸がこまかい!!。
小鉢で出すお料理として非常に工夫創意を感じますね♪。

 

バルでこういう盛り付けを見てしまうと、とことん弱い私ですね。
他で何か悪いところがあっても目をつぶってしまう。
(あ、ここのお店の話じゃないですよ(爆)。)

締めは「満寿泉」生酛純米。
酔っ払って、楽しくお話だけが進んで、あまりテイスティングコメント取ってません(汗)。

 

取っていたコメントは、
乳酸香も感じる・・・のですが、それよりもアルコール度数高い揮発感の方が目立った。
、と言う一言のみ(汗)。

 

相変わらず酔っ払いのコメントは全然よく分かりませんな。。。反省。。。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

休日、それほどお客さんも多くなかったので、図々しくいろいろお話しさせていただき
本当にありがとうございました♪

 

次回こそ、本日のおすすめに惑わされずに(笑)
通常メニューのお料理を忘れずしっかり頼みたいと思います!。

お店情報

住所:東京都杉並区阿佐谷北2-2-7 喜楽ビル 1F
電話番号:03-5356-6155
営業時間:[火・水・木・日]18:00~24:00、[金・土]19:00~翌2:00
定休日:月曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :△(脚無し)
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒