四谷三丁目「コゲボン」さんで春の濁り酒堪能!

      2017/10/07

(和酒バル53)前回の訪問はこちらです。

前回は2軒目で伺ったので、是非1軒目で堪能したく
機会を伺いやってきたというわけでした☆

ご無沙汰しました♪金曜夜に無事入店!

金曜夜と言う飲屋街が一番繁盛する日に来てしまいましたが
あまり曜日は関係ない、四谷荒木町(笑)。
(そりゃ少しは影響ありますが(笑)。)
なんとか無事に入店することが出来ました!!。

 

前訪問は昨年12月でしたんで。。。約5ヶ月前ですね(苦笑)。
でも覚えていてもらえて感激です!。

真ん中からあちらの端にかけて、常連さんがひしめいていたので
遠慮して逆の端っこを陣取りました(笑)。

早速注文!この日のお料理とお酒をご紹介!!

メニューがなかったのでまずすぐ頼めるビールをチョイス。
飲んでいる間にメニューを回してもらいました。

楽しみにしていたお通し!!。
ホタルイカの酢味噌和えと、切り干し大根の酢の物。
真っ白な色が綺麗で、切り干し大根とは分かりませんでした!。

なんだか雰囲気的に日本酒って感じにならなかったので、
少し軽めのもので興味が湧いたこちらをチョイス。
「司牡丹山柚子絞り ゆずの酒」

 

アルコール度数が少なくてスッキリした味わい♪美味しい♪

この後2杯続けてこれにしちゃいました(笑)。

 

お料理もそれなりに美味しいものをいただきたく・・・。

でもカウンターでお料理を頼んでいる人がそんなにおらず
ちょっと心苦しかったのですが
(常連さんが多いと妙に遠慮がちな私(苦笑))

この登り(?)をみたら、頼まずにはいられませんでした!!
魚はいくつかチョイス出来たのですが
トビウオは大きすぎるとのことで(笑)、程よい大きさと言うカマスをチョイスしました。

おお、黒いスレートがオシャレ!!。
1人だし、これでも量はがっつり食べ応えあります♪

 

さて・・・。
やっぱり来たら飲みたい地酒(笑)。

この日チョイスさせていただいたのはこちら。

銘柄が珍しい!!
もちろん高知の地酒「松翁」くらざけ濁り。

花見の時期なので、こういうがっつりしたのが欲しくなるとのことで
置いていたそうです(笑)。

香りはこっくりねっとり系のコクがあり、
アルコール度数も18度以上もあるのでかなり飲みごたえもがっつりでした。

甘口ですが最初だけで、がっつりしたアルコールのボリュームで中盤から甘さは切れ、
後口は辛口に感じますね。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

ここら辺で1時間経ち、お開きにしました。

この日の後日、お店の企画で花見があったそうです。
(天気がどうだったのか少し気になりますが。。。(笑))
その際にももしかすると、松翁が活躍したかもしれないですね(笑)。

 

美味しいお魚と日本酒をありがとうございました♪。
次回は今回食べそびれた鰹をいただきに伺います!!

四谷三丁目「コゲボン」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

 - 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒