御徒町「バクロウ」さんで馬肉用日本酒を体験!

      2017/09/01

(和酒バル63)(肉店15)
初訪問です!
ジビエ系の日本酒バルをチェックして見つけました。

 

・・・と言っても馬肉はジビエではないですが、家畜系ではないと言うことで。

御徒町駅から徒歩5分くらいの場所にひっそり構えられているお店「バクロウ」さんに伺いました!!。

オシャレな馬肉とワインのカジュアルバル♪いざ入店!!

カウンターが4席しかないので、早めに行ったのですが
早すぎたらしくこの日は最後まで貸切でした(笑)。

まずは生ビール♪。
いつものように飲みながら作戦を立てます。

メニューは壁にかかっている黒板からチョイスします。

心おどるバルメニューは沢山です!!
・・・やっぱりハーフサイズはないので、チョイスに迷いますな。。。

そう!、今日はこれを頼むために来たのですよ♪。
盛り合わせを頼みたいのですが、それ頼んだら、お酒飲むのがメインなんだし
あっという間に予算オーバーになってしまう。。。

他のサイドメニューがどんな感じかまずは様子見てから決めましょうか・・・。

早速注文!!この日のお料理とお酒をご紹介!!

人参のラペと

馬肉のパテドカンパーニュ。

それぞれ、量はがっつりあるので、この他のサイドメニューを頼むのは辛そう。

 

なんとこのお料理、両方このお店の人気メニューだそうです!。
他のメニューも色々あるのにこれをあえて頼んでしまうなんて鼻が効くわ私(笑)。

 

キャロットラペは歯ごたえパリパリだけどしっとり。
パルミジャーノの風味もさっぱり感にコクがあって良いですね。

パテドカンパーニュもまろやかで美味しい!!
さっぱりしている口当たりが、言われてみれば馬肉のような感じです(笑)。

ビールがなくなったので、無難にぺリーニで場をつなぎました。

グラスワインは赤白2種類選べたのですが、
もう1種はシャトーマルベック(カベルネソーヴィニヨン+メルロー)だったので
バルのサイドメニューはどっちかというとサンジョヴェーゼかなと言うことだったので。

 

さて、いよいよ、日本酒をチョイスです!!

肉のメニューの裏に書いていた日本酒メニュー。

私があまりにもこれをガン見していたら(笑)
お店のお姉さんにオススメされたこちらのお酒。

「若駒」、その名も馬肉に合う日本酒(笑)。

若駒さんといえば、もともと馬の絵をあしらったエチケットで有名なお酒ですが
酒造自ら馬肉に合うお酒として開発し、こちらに提供していただいたとか。

素敵です!!。

 

なお、グラスについてですが。
日本酒90ml提供の場合はこのようなグラッパグラスにていただきました。
150mlの場合はシャンパングラスだそうです。

 

さて、早速いただきます♪。

 

酸味を抑えて辛口に仕上がってますね。
香りは穏やかで、口に入れるとほんのりとしたバナナと油の香りが漂い、
旨味がスーッと伸びる上に、じわじわと残る貝のような渋みが穏やかに残ります。

馬肉は一番好きな赤身をチョイス♪。

サシが入っていない血の匂いが強いですが甘めの醤油もプラスになると
相まって日本酒の穏やかさに溶け込んでいる感じですかね。

 

日本酒が、するする飲めるというよりは
じっくり旨味を噛み締めたくなるような飲み方ができる感じです。

 

今回は赤身だったけど、サシが入っているのも試してみたいですね!。
いいチョイスをありがとうございました!!。

締めの1杯は浅間山、群馬のお酒。

馬肉に合う、と言う意味で
香りが穏やかで、香りの油系とアフターの渋みの傾向はやっぱりあるのかしれないですね。
こちらのお酒はアフターの渋みが特徴的でした。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

サイドメニューも試してみたいし、馬肉も試してみたい。。。
そんなジレンマが本当にウズウズでした(笑)。

 

また是非是非再訪させていただきます!。
ご馳走様でした!!

お店情報

住所:東京都台東区東上野1-15-1
電話番号:03-3834-3110
営業時間:月~金 18:00~24:00 LO 23:00、土・祝 17:00~23:00 LO 22:00
定休日:日曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒, 【訪問記】肉 ,